自費診療

プラセンタ注射 【1,000円+税(筋肉注射1回)】

プラセンタ療法とは
プラセンタとは胎盤の意味で、プラセンタ療法とは胎盤より抽出されたエキスを投与することにより、以下の薬理作用を期待するものです。

強肝・解毒作用、自律神経調整作用、基礎代謝向上作用、免疫賦活作用、鎮痛作用、抗炎症・創傷回復促進作用 、内分泌調整作用、血行促進作用・造血作用、抗アレルギー作用、疲労回復作用、貧血改善作用、など。

また、次のような効果が期待できます。
1. 肌がきれいになる。きめ細かく、潤いや張りのある肌になる。
2. シワが浅くなる。
3. しみが薄くなる。
4. 発毛促進効果がある。
5. 肝機能が改善される。
6. 更年期障害による不定愁訴が改善される。
7. アトピー性皮膚炎が改善される。
8. 免疫力を高める。
9. 老化を防ぎ、若返る。
10. 強壮効果がある。

簡単に言えば、若返り効果が全身にみられるということです!!

当院で使用するプラセンタは人由来で、肝硬変・肝疾患には保険適応のある医薬品です。もちろん原料のHIV、B型肝炎、C型肝炎、成人T細胞白血病等のウイルス感染をチェックしたうえで、121℃で20分の熱処理を行っているので、安全です。

投与方法は、週に1〜2回の筋肉注射or静脈注射or点滴注射です。

点滴療法

当院では様々な点滴療法を行っています。

点滴や注射を用いて、薬剤の内服や血管内投与による通常の西洋医学の補助とするものです。

主に疲労回復やアンチエイジング(若返り)等を目的とした高濃度ビタミンC点滴やマイヤーズカクテル、にんにく注射(点滴)、プラセンタ注射等があります。

また、アスリートの運動能力向上やトレーニング後の疲労回復などにも効果が期待できます。

○高濃度ビタミンC点滴【料金】5,000円+税〜

ビタミンCは免疫力の強化や抗酸化作用をはじめ、美容効果(コラーゲン生成)や風邪予防に効果があり、大量投与では抗ガン作用もあります。

喫煙や精神的ストレスなどでビタミンCは大量に消費されるので十分な補給が必要です。

いつまでも若々しさを保ちたい方、疲れがなかなか抜けにくい方、免疫力を高めたい方にお勧めです。

また、ビタミンCは取り過ぎた場合の害はありません。

肌を作り出すコラーゲンを生成するので、肌の張りを保ち、色素沈着などシミ・ソバカスを予防するといった美容にも有効です。

○ニンニク注射・点滴【料金】注射:2,200円+税/点滴:3,500円+税〜

にんにくと同様に新陳代謝を高め、細胞活性化を促すことで疲労回復効果や倦怠感の消失が期待されます。

神経や筋肉の働きを回復させ即効性があるので、慢性的な倦怠感や疲れ、いわゆるスタミナ切れ対策には最適な療法です。

主成分には、ビタミンB群・ビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンB群は、体内の代謝を促進させエネルギーを生み出し、疲労物質である乳酸を分解して疲労回復につながります。

○マイヤーズカクテル【料金】8,000円+税〜

多種のビタミン「ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンM(葉酸)、ビタミンH(ビオチン)、パントテン酸」ミネラル「Ca、Mg」を含みます。

慢性疲労・全身倦怠・線維筋痛症・パーキンソン病・気管支喘息・偏頭痛・慢性蕁麻疹等様々な疾患に適応しています。

にんにく点滴やビタミンC点滴では物足りない方にお勧めします。

■マイヤーズカクテルとは
米国メリーランド州ボルティモアの開業医であるDr.John Myersが30年以上にわたり慢性疲労、喘息、うつ病などの患者さんに行っていたビタミン、ミネラルを主とする点滴療法がとても評判を得ていました。
1984年に亡くなられて、この点滴を継承する医師がしばらくいませんでしたが、それをアメリカホリスティック医学協会元会長で、ペンシルバニア州の開業医Dr.Alan R.Gabyが、ニューマイヤーズ・カクテル点滴として現代医学のエビデンスに合わせて改変して、約10年前から外来で15,000件の点滴療法を実施したのです。
同時に盛んに学会活動や教育講演をし、現在では全米で約1,000人以上の医師が臨床で処方するようになりました。

血液サラサラ検査

これまで血液の流れを見る検査は技術的に難しく、残念ながら一般診療の場にはありませんでした。しかし最近、MC-FANという機器の開発でようやく血液の流れが観察できるようになりました。皆さんはこの機器の映像をテレビなどで目にしているのではないでしょうか。
今までの血圧、血糖、脂質(コレステロールなど)に加え、血液サラサラ度も測定することで、健康状態をより詳しく把握できるようになったということです。

MC-FAN(血液流動生測定装置、Micro-channel-array-Flow-Analyzer)はシリコンでつくった人間の毛細血管とほぼ同じ直径7ミクロン(※毛髪の約20分の1に相当)の溝に採取した血液を流し、顕微鏡で2,000倍に拡大してモニターで見るものです。白血球、赤血球、血小板のどれが機能不全でドロドロになっていれかを見ることができ、今後の生活習慣改善の目安もわかります。また血液が溝を流れる時間を計測し、その模様をビデオ録画することができます。75秒以下であれば血液サラサラで合格です。75秒を超えるものが血液ドロドロになります。(ただし、逆にサラサラすぎる場合は貧血の可能性があるので注意が必要です)

血液ドロドロの状態では脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化等の危険性が高まります。

高血圧、高脂血症、糖尿病等の持病をお持ちの方は一度検査をお勧めします。

サプリメント外来

【料金】30分 5.000円+税〜
血液検査の結果を参考に、その人の症状・体調にあったサプリメントの処方を行います。

針治療

鍼術とは、鍼を体表面の一定部位に刺し、体に鍼刺激を与え、それによって起こる効果的な反応を利用する施術方法です。

【置鍼法(10分〜 1,000円+税〜)】
鍼を体に刺し、一定の深さでとめておく方法です。

アンチエイジングドック

【簡易コース(20,000円+税)】
体組成検査、骨密度検査(DEXA法)、血圧脈波検査(動脈硬化検査)、酸化ストレス(FRAS4)

【基本コース(40,000円+税)】
体組成検査、骨密度検査(DEXA法)、血圧脈波検査(動脈硬化検査)、酸化ストレス(FRAS4)、血液検査、血液サラサラ検査、毛髪ミネラル検査

【運動器コース(50,000円+税)】  体組成検査、骨密度検査(DEXA法)、血圧脈波検査(動脈硬化検査)、酸化ストレス(FRAS4)、血液検査、血液サラサラ検査、毛髪ミネラル検査、体力測定(筋力、バランス、スピード)

クリニック診療時間

【平日】午前9:00〜13:00 午後14:30〜18:30 【土曜】午前9:00〜13:00 / 休診日 : 土曜午後・日曜・祝日

診察のご予約受付は
午前は12:30まで、午後は18:00までとなります。

クリニック通信

Facebookページはこちらから

院長の書籍出版のお知らせ
ひざに「!」を感じたら読む本
  • 第1章:きしむ、動かしにくい、軽く痛む…わずかなひざの違和感にも、寝たきりになるリスクが潜む
  • 第2章:「ひざ痛治療の常識はウソだらけ!」本当の対処法を知ることが改善の第一歩
  • 第3章:身体のバランスを整えてひざの痛みを和らげる「マッケンジー・エクササイズ」
  • 第4章:衰えたひざを若返らせる「サプリメント」の正しい摂り方
  • 第5章:ひざの痛みは必ず改善できる早期対策でアクティブライフを実践しよう
詳細はこちらをクリック