クリニックとメディカルフィットネスであなたの健康を総合的にサポート!!

クリニック通信

患者様の声 マッケンジー法体験者(40代 男性)
患者様の声 マッケンジー法体験者(40代 男性)

今回は患者様の了解をいただき、症状や経過もご紹介します。

診断名:頚椎症
仕事:デスクワーク
運動歴:柔術

初診時は、左首から肩甲骨の内側と上部にかけての痛みと、左前腕〜小指のしびれが主な症状。その他に首から背中にかけての背骨に沿った部分のつっぱり感がありました。
症状は、来院する1ヵ月ほど前から、朝起きた時や柔術の練習中に出ていて、5年以上前から似た症状を繰り返していたそうです。

リハビリの経過:
マッケンジーのエクササイズを開始して2週間で、初診時の症状はほぼ改善しました。
しかし1か月後、別の部位の痛み(両側の肩)が出現。
その後・・・
姿勢の改善とマッケンジーのエクササイズを継続していましたが、両肩の痛みは良くなったり悪くなったりを繰り返しました。
7か月後に柔術の練習で両肩痛が悪化。
20ヵ月後、日常生活では症状が出ることなく過ごすことができるようになりましたが、柔術の練習で強い負荷がかかると両肩の痛みが再発するため、その負荷に見合った量や強さのエクササイズが必要ということがはっきりしました。
ご自身で判断して、練習中の姿勢の工夫とマッケンジーのエクササイズの量や強さを調節することで痛みを予防・改善できるようになったため、リハビリ終了となりました。

ご本人の感想:
首の痛みと左手の痺れ、肩の痛みと腰痛でお世話になりました。
マッケンジー法のもっとも良い点は、
・自宅で自分で治せる
ことです。
方向性を見定めるまでは1〜2週間に1度程度通いましたが、
方向性が決まった4回目以降は、1ヶ月に1度程度伺って、経過をチェックしてもらうだけでした。

二つ目の良い点として、
・自分で予防も出来るようになる
ことです。
私は「治りかけてはぶり返す」を繰り返したのですが、
山村先生は、そのたびにぶり返した時の様子を丁寧にヒアリングして下さり、
「ぶり返す(つまり症状が出る)」パターンを見つけてくださりました。
激しい運動をした後などは、エクササイズの回数を増やす事によって、未然に防げるようになりました。

本当にお世話になりました。

******************************************
時間はかかりましたが、ご自分で痛みをコントロールできるようになり、本当に良かったと思います。根気強く通ってくださり、ありがとうございました。

ご報告
ご報告

おかげをもちまして、当院は10月9日に創業15周年の佳節を迎えることと相成りました。
また、本年6月には院長の著書『ひざに「!」を感じたら読む本』が幻冬舎より発売されました。
長きに亘る歩みの中で、幾多の困難を乗り越えながら今日に至ることができましたのも、ひとえに皆様方の多大なるご支援、ご助力の賜物と深く感謝いたしております。

9月に当院の創業15周年・書籍出版記念祝賀会を小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで開催しました。いつもお世話になっている関係者の方々にご出席いただき、賑やかに開催できたことをご報告いたします。

患者様の声 マッケンジー法体験者(40代 男性 腰部痛)

腰の痛みが強い中、腰の反り返る運動をご指導いただきました。
最初は想定外の指示に不安でした。大丈夫かと。徐々に成果が現れ驚きを隠せませんでした。
足が肉離れのような症状で申告した時も、腰が原因と究明していただき、私の体、状態に合った治療方法を懇切丁寧にご指導いただきました。
正しい見解によるきちんとした治療のおかげで予想以上に回復が早く体調が戻りました。
再発含め、今後を見据えたアドバイスは感銘を受けました。本当にお世話になり、ありがとうございました。

クリニック診療時間

【平日】午前9:00〜13:00 午後14:30〜18:30 【土曜】午前9:00〜13:00 / 休診日 : 土曜午後・日曜・祝日

診察のご予約受付は
午前は12:30まで、午後は18:00までとなります。

クリニック通信

Facebookページはこちらから

院長の書籍出版のお知らせ
ひざに「!」を感じたら読む本
  • 第1章:きしむ、動かしにくい、軽く痛む…わずかなひざの違和感にも、寝たきりになるリスクが潜む
  • 第2章:「ひざ痛治療の常識はウソだらけ!」本当の対処法を知ることが改善の第一歩
  • 第3章:身体のバランスを整えてひざの痛みを和らげる「マッケンジー・エクササイズ」
  • 第4章:衰えたひざを若返らせる「サプリメント」の正しい摂り方
  • 第5章:ひざの痛みは必ず改善できる早期対策でアクティブライフを実践しよう
詳細はこちらをクリック